【個人の方向け】WordPress講座・SEO記事添削受付中

2021年1月〜6月までの観劇記録―配信を含めた鑑賞作品ランキング!―

気がつけば7月になっていてびっくり。

思えばこの半年はライブ配信で舞台を観まくっていたように感じ、せっかくなので1〜6月までの鑑賞作品をまとめてみたいと思います。

1〜6月までに観た作品は、以下の通り。

  • ローマの休日(1月)
  • 雪組 f f f -フォルティッシッシモ-/シルクロード~盗賊と宝石~(2月)
  • 宙組 アナスタシア(2月)
  • 星組 ロミオとジュリエットB日程 (3月)
  • ミュージカル黒執事 寄宿学校の秘密(3月)
  • エリザベートガラ・コンサート(4月)
  • 雪組 f f f -フォルティッシッシモ-/シルクロード~盗賊と宝石~(4月)
  • 舞台刀剣乱舞 天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣-(4月)
  • エリザベートガラ・コンサート(5月)
  • 宙組 Hotel Svizra House(5月)
  • 宙組 夢千鳥(5月)
  • 星組 ロミオとジュリエットA日程(5月)
  • 舞台刀剣乱舞 无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-(5月)
  • スリル・ミー(5月)
  • モーツァルト!×2(6月)

カレンダー等々見直しながら書いていて、自分で「こんなに観ていたのか!?」とめちゃくちゃびっくりしました。

しかも、圧倒的宝塚率の高さに驚き。
そして5月はいくつ観れば気が済むんだと言いたくなる程ですね。

こんなに観ても実際に生の舞台を観に行けたのは1月の博多座公演『ローマの休日』だけなので、家で舞台を鑑賞できる楽しさを感じつつも、やはり寂しさも強いです。

まぁライブビューイングで映画館に行く必要ないですし、当たり外れ等々気にしなくて良いので、おうち観劇は非常に楽なのですが……

で、せっかくなので特に印象的だった上位5作品を選んでみようと思います!

特に印象的だった5作品
  1. 夢千鳥
  2. スリル・ミー
  3. モーツァルト!
  4. アナスタシア
  5. 舞台刀剣乱舞 天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣-

迷いに迷って選んだ5作品。

どれも本当に印象深くて、選ぶのが一苦労だったのですが、「これからもう一回観たい作品」という基準で選ぶなら、この5つかな、と。

上記の5作の中では、モーツァルト!とアナスタシア以外は初見だったので、ストーリーのドキドキ感を楽しみつつ、演出にも注目して…と忙しい時間を過ごしていました。

ドキドキ感と言えば、『スリル・ミー』が忘れられません。
以前から気になっていた作品だったので、今回配信で観ることができてとても嬉しかったです。

夢千鳥はブログで1記事書くほど忘れられない作品となりましたし、アナスタシアは円盤を買おうかと真剣に悩みました(今もちょっと悩み中

本当はロミオとジュリエットも入れたかったのですが、人間のドラマの面で選ぶと大坂冬の陣はどうしても捨てられなくて。冬の陣では秀頼と一期一振のやり取りが、今も心に残っています。

本当はもっと多くの作品を観たいと考えていたものの、スケジュール等々の関係でなくなく断念したものも多く残念。

7月〜もできるだけ多くの鑑賞を楽しみたいと思います!