Amazon、もっとお得に楽しんでみない?

【アレルギー対応非常食】尾西のライスクッキーがおいしくてオススメ|ちょっとした軽食にも

何かと災害が多いこの頃。
災害が起きたときに特に重要なのが、やはり食料と水です。

水やお湯を使わなくても、手軽に食べられる食品があれば便利ですよね。

しかし、アレルギーを持っていると、なかなか購入できるものも限られてしまいます。
日持ちのする乾パンや、缶詰に入ったパンなどは小麦や乳製品にアレルギーがあると購入できません。

何か良い物は無いかなと思っていたそんな時に、グルテンフリーの長期保存クッキーを見つけました。
新潟県産の米粉を使用していて、アレルギー物質27品目を使用していないクッキーです

今回は、尾西食品の「ライスクッキー」をご紹介します。

尾西食品ってどんな会社?

非常食の製造

尾西食品は、おせんべいで有名な亀田製菓を親会社とする食品会社。
主に非常食を製造・販売しています。

お湯や水を注ぐだけでできる「アルファ米」という商品を聞いたことはありませんか?
あのアルファ米も、尾西食品が製造している商品なんです。

長期保存ができて、尚且つおいしい食品を主に開発・製造している会社です。

食物アレルギーへ対応

そんな非常食を製造している尾西食品は、アレルギーに対しても細かな取り組みを行っています。

アレルギー対応製品は、完全に隔離された専用の作業場を使用
さらにクリーンブースで囲われたアレルギー対応製品専用の包装機で包装を行うなど、徹底して管理をされているんです。

災害があっても、安心して食べられるものを用意しておくことができます。

尾西のライスクッキーとは

アレルギー物質27品目不使用のクッキー

今回ご紹介するライスクッキーは、アレルギー物質27品目不使用

卵や小麦といった、普通のクッキーに使用されているような材料は使用されていません。

気になる原材料は

米粉(新潟県産)、ライスショートニング(米油)、砂糖、加糖ココナッツピューレ、アーモンドプードル、発酵調味料(米、塩)、ココナッツファイン

といった、最低限の材料のみを使用

小麦や卵、乳製品などのアレルギーがある方でも安心して食べられる非常食クッキーです。

ちなみにお米は、新潟県産のもののみを使用。

クッキーなので、非常時でも手軽にパッと食べられるのがありがたいです。

5年は保存可能

でも、非常食って言ってもどれくらい保存できるの?って思いますよね。

私も、賞味期限を見るまでは「缶に入ってるパンとかではないからあまり持たないのだろうな」と思っていました。

なんとこのクッキー、5年の長期保存が可能なんです。
その理由は、アルミ蒸着袋と脱酸素剤を使用しているからなのだとか。

また、常温で保存が可能なので、非常袋の中などに入れておくことができます。

味は2種類

そんな尾西のライスクッキー種類は2種類

  • ココナッツ風味
  • イチゴ味

があります。

イチゴ味はまた原材料が変わってくるので、他にもアレルギーがある方は良く確認をしてみてくださいね。

ココナッツの風味がおいしい

今回私が購入したのはココナッツの方だったので、ココナッツ味をレビューしていきたいと思います。

クッキーは、写真の様に5つずつ分かれて入っています。(開けた時には1つ割れていました…)
チャック付き袋などではないので、開封したら食べきってしまった方がよさそうですね。

肝心なお味は、サクッとしていてとてもおいしいです。
クッキー生地にはココナッツピューレや繊維が練りこんであるそうで、食べるとココナッツの風味がします
甘さも甘すぎず、ちょうどいい甘さでおいしい。

サクサクとした感触とココナッツの味が合いますね

普通に非常時ではなくてもおいしいおやつとして頂けそうです。
アレルギー対応の非常食としてストックしておくととても便利だと思いました。

尾西のライスクッキーまとめ

非常食などを多く製造・販売している尾西食品の「ライスクッキー」をご紹介しました。

商品のポイント
食物アレルギーに対応

長期保存が可能

災害時ではなくてもちょっとしたおやつとしてもおいしく食べられる

手軽に食べられる尾西のライスクッキー

非常袋の中に1つ入れておくと便利そうです!