天神北にREC COFFEE天神北TOGOSHOPがオープン!専用アプリで注文しやすく過ごしやすい店舗

福岡を中心に複数の店舗を展開するコーヒーショップ、REC COFFEEが天神北に新しい店舗をオープンしました。

「TOGO SHOP」の名前からも分かる通り、新店舗はテイクアウトをメインにした店舗とのこと。

実際にアプリを使用してオーダーしてみたので、店内の様子やアプリでの注文の流れついて紹介します。

REC COFFEE 天神北 TOGOSHOPのアクセス

天神北TOGOSHOPは、ノース天神の近くに位置しています。

ノース天神とイオンの間を通って行くと分かりやすいですよ。
ノース天神の1階にあるマクドナルドを過ぎてしばらく行くと見えてくる、武田メガネのすぐ近くです。

REC COFFEE 天神北 TOGOSHOPのメニュー

メニューは他のREC COFFEEと同じような印象を受けました。

事前に専用アプリから注文しておけば、待たずにサッと飲み物を受け取ることができます。

【REC COFFEE 天神北 TOGOSHOP】モバイルオーダーで飲み物を注文する流れ

せっかく注文するならと、モバイルオーダーを利用してみたので流れを紹介します。

手順1
専用アプリ「Caffeine」をダウンロードする
モバイルオーダーを利用するためには、専用アプリのCaffeineをダウンロードする必要があります。
Appストアの検索窓にCaffeineと入力し、黒いアイコンのアプリをダウンロードします。

※12/10現在、まだGoogle Playストアでのダウンロードはできません
手順2
アプリを開き、アカウントを登録する
飲み物を注文するためには、アカウントを登録する必要があります。
アカウント登録と言っても難しく面倒な操作は必要なく、メールアドレスと好きなパスワードを入力するだけで登録は完了します。

手順3
オーダーをタップし、好きな飲み物を選ぶ
アプリ真ん中の「オーダー」をタップし、飲み物の種類と数を選びます。

手順4
クレジットカードの情報を入力し、注文する
最初に注文する際は、クレジットカードの情報を入力する必要があります。
カード番号などの情報を入力したら、注文ボタンを押して注文を送信します。

なお、受け取り時間は好きに設定できます
すぐにお店に行かない場合は、受け取りたい時間を設定しておきましょう。
手順5
店員さんに番号を伝え、飲み物を受け取る
お店に行ったらレジの店員さんにオーダー番号を伝え、飲み物を受け取ります。
飲み物ができたら通知が来るようなので、アプリの通知はオンにしておくことをおすすめします。
(私は通知をオフにしてしまっていたため、全くできたことに気が付きませんでした…わざわざ持ってきてくださった店員さんありがとうございます。)

REC COFFEE 天神北 TOGOSHOPの店内の様子

店内はそれ程広くなく、席数は20席程度でした。

一人でも入りやすい雰囲気で、コーヒーを飲みながら仕事をしたり、ゆっくりしたりするのにもよさそうです。

写真だと少し見えにくいですが、カウンター席はついたてがありました。

レジ前では他のREC COFFEEと同じくコーヒー豆を販売しています。

レジ横にはスイーツが。
焼き菓子はパウンドケーキが中心、冷蔵庫にはプリンが入っていました。

実を言えば、このお店に一番期待していたことは「プリンを売って欲しい」ということでした。

以前は天神店(今泉)でプリンとコーヒーを購入していたのですが、天神南に店舗が移動してしまったため、少し遠くなってしまい残念に思っていました。

またプリンは持ち帰り不可メニューだったのですが、この天神北店では持ち帰りができるとのことで、さっそく注文。ピスタチオプリンと迷いましたが、王道のカスタードプリンを購入しました。

プリンはモバイルオーダーメニューにはなかったため、レジで追加注文しました。
現金以外にも、各種カードや楽天ペイ・Apple Payなどのペイサービスが使用できましたよ。

REC COFFEE 天神北 TOGOSHOPでプリンを購入

REC COFFEEのプリンの魅力は固さがちょうどよく、クリーミィな味わいが感じられることだと思っています。

食べる前に一枚。
すくっても落ちないちょうどよいかたさです。
かたいプリン好きは一度は食べてほしい。

口に入れると、バニラと卵の優しい味わいが広がります。
固いけれどクリーミィさもあり、バランスがちょうどよい感じが好きです。

REC COFFEE 天神北 TOGOSHOPは、ゆっくりコーヒーを飲みたいときに立ち寄りたいお店

天神北店は、落ち着いた雰囲気が過ごしやすい、思わずひと休みしたくなる店舗でした。

街づくり関連のイベントなどを開催するURBANG TABLEと同時オープンとのことで、ぜひイベントなど参加してみたいです。