今なら200万冊以上の本が30日間無料で読み放題!

Amazon嫌いだった私が、Amazon Primeへの登録を心から進める3つの理由

突然ですが、一年間にAmazonを利用する機会はどれくらいあるでしょうか?

もし1年に10回以上Amazonを利用して買い物を行う場合や、送料が高くなりがちな大きい荷物/小さすぎる荷物を頼む機会が多い場合は、Amazon Primeに加入した方がお得になる可能性が高いです。

「Amazon Prime=ただの有料サービス」とのイメージしかないかもしれませんが、登録すると想像以上に多くのサービスを受けられます。

家族の誰か1人が契約しているだけで、無駄な出費をグッと抑えられるかもしれません。

この記事では、ずっとAmazon Primeの加入を渋っていた私が、2年以上Amazon Primeの契約を続けている理由について紹介します。

映画見放題・本も読み放題

今なら30日間無料

Amazon Primeは様々なサービスをお得な値段で受けられる月額制プログラム

Amazon Primeとは、Amazonが提供する様々なサービスを月額500円(税込)で利用できる会員制プログラムです。

Amazon Primeには登録していなくても、映画や動画作品が見放題の「Amazon Prime video」の名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

有名なAmazon Prime videoも、Amazon Primeの提供するサービスの1つで、月額料金以外に別途料金を支払う必要はありません。

後ほど詳しく紹介しますが、Amazon Primeで利用できるサービスは以下の通りです。

これだけのサービスを500円で受けられると考えると、決して会員費が高いとは言えないでしょう。

  • Amazon配送料が無料になる
  • お急ぎ便を利用することで、最短翌日に荷物が届く
  • 無料でお届け日と時間帯を指定可能
  • 映画や動画が見放題(Prime video)
  • 200万曲の音楽を聴き放題(Prime Music)
  • 数百冊の本やマンガを読み放題(Prime Reading)
  • 生鮮食品の配達
  • Prime Gamingとの連携で、毎月無料でゲーム特典を楽しめる
  • 会員限定先行タイムセールに参加可能
  • おむつやおしりふきを定期便で注文することで15%オフ

Amazon Primeに加入したきっかけ

先述の通り、私はずっとAmazon Primeへの加入をお得なサービスだと考えていませんでした。

「Amazonを利用する機会は確かにあるけれど、お金を払ってまで加入する意味ってあるのかな?500円払うなら、違うサービスに加入できるしな……」と思っていたため、Amazon Primeの存在は知っていながらも、加入は見送っていました。

しかし、ある日安いものをいくつか注文しようとした時に、「これってAmazon Primeに入った方が安いのでは….!?」と気がついたのです。

Amazonでは、注文金額が2,000円に満たない商品の場合は410円(本州・四国のみ)の配送料がかかります。

九州や北海道などに住んでいる場合は、送料はより高くなり450円に……

さらにお急ぎ便やお届け日指定便を利用しようものなら、500円以上の配送料がかかってしまいます。

そう考えると急にAmazon Primeに加入していないことがとても勿体ないように思えてきて、「まずは無料体験をしてみよう!」と登録してみたことがきっかけです。

ちなみに、Amazon Primeは30日間の無料体験ができるほか、学生の場合はよりお得に全サービスを利用できます。

学生はAmazon Prime Studentと呼ばれるサービスに登録することにより、6ヶ月間無料でサービスを利用できるだけでなく、半年経過後も月額250円(税込)での利用継続が可能です。

私も最初はAmazon Prime Studentに登録していたので、よりお得にサービスを利用することができました。

Amazon Prime Studentを利用できる期間は短いので、学生の方はぜひ一度登録してみるといいですよ!

Amazon Prime Studentを半年間無料で体験してみる

Amazon Primeをおすすめする3つの理由

ずっと加入を渋っていた私がAmazon Primeをおすすめする主な理由は、以下の3つです。

  • ほとんどの買い物が送料無料で、お急ぎ便も無料
  • 映画が見放題
  • 一部の本が読み放題

1,送料無料・お急ぎ便も無料

Amazon Prime最大の魅力は、ほとんどの買い物の送料が無料になることです。

我が家はネットショッピングをする機会がとても多いので、以下のようにショップを使い分けています。

  • 定期的に必要になるもの:楽天(なるべくお買い物マラソンで)
  • 細々としたしたもの:Amazon

上記の通りAmazonではイヤホンやコーヒーフィルターなどの安くて細々としたものを注文する機会が多いので、毎回送料を支払っていると、商品の値段よりも送料の方が高くなってしまうこともあります。

しかしAmazon Primeに入っていれば、990円の保湿クリームの詰替を頼んだ場合や、大きなゴミ箱を頼んだ場合でも送料が無料になるので、とてもお得にネットショッピングを楽しめます。

また、お急ぎ便が無料で利用できるところも気に入っている点の1つです。

「風邪気味なので家から出たくないけど、毎日使っているクリームがなくなってしまいそう!」などの場合でも、スマホでポチッとするだけで、次の日には商品が手元に届きます。

一部の商品では即日配送は難しいこともあるものの、なるべく家から出たくない場合にも便利なサービスです。

2,Prime Videoで映画が見放題

また、映画や動画が見放題な点も気に入っています。

Amazon Prime Videoでは、何百本もの映画や動画を好きなだけ見ることができます。

よって舞台を観に行く前に原作を予習したい場合や、映画館で観られなかった映画を家族で楽しみたい場合にも役立ちます。

一部のビデオは有料なものの、一般的な映画であれば数ヶ月経つと見放題になっていることが多いです。

なお、Amazon Prime Videoには、CS放送のような有料オプションサービスも用意されています。

例えばNHKオンデマンドやdアニメストア・J SPORTSのようなチャンネルがああるので、もし自宅のテレビでCS放送が映らない場合でも、スマホやタブレットで番組を楽しめます。

ちなみに宝塚歌劇の作品などが見放題になるタカラヅカオンデマンドについては、以下の記事で詳しく解説しています。

7日間無料で体験することもできますので、興味がある方はこの機会に試してみてください。
【体験談】Amazonプライムでタカラヅカ・オン・デマンドの配信がスタート|実際に登録した感想を紹介

3,一部の本が読み放題

さらにAmazon Prime readingと呼ばれるプライム会員限定の読み放題サービスを利用できる点も便利だなと感じているポイントの1つです。

Amazon Prime readingとは約1,000冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスのことで、「Prime」と書かれた青いマークが入っている本であれば、ダウンロードして無料で好きなだけ読むことができます。

読める本の数は限られてしまうものの、運がよければ、読みたい本を無料で楽しめるかもしれません。

なお電子書籍をより楽しむためには、電子書籍読み放題サービスのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)や、Amazonが販売しているタブレットのFire HDの購入がおすすめです。

はじめは「電子書籍は読みにくいのでは….?」と思っていたものの、今ではPrime readingだけでなく、Kindle Unlimitedを利用して毎日本を読みまくっています。

ちなみにAmazonが販売しているタブレットのKindle Unlimitedを購入した感想については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

【レビュー】Fire HDを購入して2週間経ったので、感想を紹介します

Amazon Primeは月額以上のサービス

ずっとAmazon Primeへ入るか悩んでいたものの、入った後はその便利さに慣れてしまい、やめられなくなりました。

と言っても月額500円でこれだけ多くのサービスを受けられるのであれば、十分だと感じています。

興味がある方は、一度無料体験をしてみてはいかがでしょうか。

映画見放題・本も読み放題

今なら30日間無料