webメディア「介護のみらいラボ」にて、『老人の取扱説明書』著者の平松類先生の取材記事を執筆しました

マイナビ介護職が運営するwebサイト「介護のみらいラボ」にて、以下の取材記事が公開されました。

取材したのは、19刷・15万部突破のベストセラー『老人の取扱説明書』著書の平松類先生です。

著書では、高齢の患者さんと接する機会が多いことを活かし、高齢者の謎な言動など、若い人には理解しづらいことについて詳しく解説されています。

メールにて取材を行い、「耳が遠くなる理由」「高齢者の視力と目の老化」「高齢者メンタルの秘密」「ネガティブ発言の真意」の全4テーマについて記事を作成しました。
(※順番に公開となるため、公開され次第追加していきます)

取材前には先生の本を読んだのですが、どれも「え、そうなの!?」「なるほど」と思うことの連続で、驚きに満ちていました。

例えば「高齢者は人の話を無視する理由」「いきなり怒りだす理由」などは、以前からどうしてなのだろうと感じていたため、とても勉強になりましたね。

「年を取ると耳が遠くなる理由」の記事は、SmartNewsで配信されたとのことで、多くの人に読んでいただけてとても嬉しく思っています。

平松先生の著書もあわせて、記事と一緒にぜひ読んでみてください。